▲TOPへ

【もう1つの萩茶碗 ひろしまのお知らせ】
幕末の15代 茶事預師範 中村快堂が残した「茶法寸方之類 并 銘物土器鑑定之覚」に、「萩茶碗大小、中に白薬でひろしまと有り」と記載があり、その後行方の分からなくなっていたもう1つの萩茶碗が、この度和風堂に戻ってきました。
公開の予定はまだありませんが、覚書にあったお道具が平成の世で再び揃いました。


・上田家伝来 萩茶碗 銘 ひろしま

・この度戻ってきた 萩茶碗 銘 ひろしま


・茶法寸方之類 并 銘物土器鑑定之覚 15代茶事預中村快堂筆(部分)



Copyright (C) 2017 Uedaryu-Wafudou All Rights Reserved.